茶房 北国

いつだってひとり茶話会

都道7号線が歩きやすすぎる

今日の山行は濃霧・人気なし・地形図と現地案内にズレ、となかなかMPを削られるものだったので、そのあとの話をしたい。

ようやく武蔵五日市の駅まで戻ってきたのは14時頃だったが、が、次の約束は秋川駅に16時である。五日市線に乗ると早く着きすぎるし、時間つぶしにどこかへ入るにしても金がいる。で、google先生に聞いたところ1時間ちょっとでつくよ!とのことだったのでだらだら歩いて移動することにした。

道中2度秋川渓谷をわたりその景勝に感動し、道すがらもビル街や住宅ばかりというわけでもなく小売店、工場、米自販機などバリエーション豊かでずいぶん楽しんで歩き、あっという間の1時間半ほどだった。

何よりも素晴らしかったのが歩道の広さである。2mぐらい取られているのではなかろうか。段差や荒れもなく、向かい側や後ろから自転車が来ても安心。交通量も程よくビルの圧迫感も違法駐輪もないためストレスなくぶらぶらできた。

醤油蔵や蜂蜜直売所などもあったので再訪したい。

ポモドーロメソッドを試してみる春

今年のやりたいことリストに仕事のQCDの向上を掲げている。だいたい業務も定着してきて、最近はあまりチャレンジングな仕事がない。資格を取るのも一興であるし実際ネットワークスペシャリストあたりは狙おうかと思っているが、だからといって今の業務に直結して役に立つわけではない。そしてQCDを上げると一言で言ったものの、何をするか、向上具合をどう測るかは何も考えていなかった。

五里霧中のままとりあえず行動を振り返ってみようとgoogleスプレッドシートに記録し始めたところ、割り込みがすごいのと時間内にぼんやり妄想してしまうことが多々あることがわかった。ぼんやりの具体的な中身としては、山行きたいとかデートしたいとか晩御飯…とか、まあ仕事とは関係ないことがほとんどである。

というわけで何度かやっては挫折しているポモドーロに手を出した。もう一回始めた理由としては、愛用しているFitbit Brazeの機能によるところが大きい。一定時間を繰り返し測るのにキッチンタイマーを推奨されているがうるさいし、かといってgoogleカレンダーに登録すると作業が乗っていて延長するときに煩わしい。Brazeにはカウントダウン機能がついており、25分でセットしておくと後は繰り返し使うことができるのでとても楽ちんだった。

しばらく試してみてまた感想を書きたい。

今週の土曜は山

金曜のパートナー(名前がないと不便なので茶房内では酒肴氏と呼ぶことにする)の予定を確認するとなんとこの金土は朝から仕事だという。瞬間的に頭に浮かんだのは「これは山行チャンス…え…本当に…!?」というなぜか半ば疑うような気持ちであった。

繁忙期で土曜の休みがつぶれたり、実家に帰ったりもしていたが、特に酒肴氏と前夜デートしてしまうと泊まる泊まらないにかかわらず朝早く起きることが難しいのであった。日曜日はネイルサロンに通ったり掃除洗濯といった家事を行う日なのでここを使うのは極力避けたい。

いったい去年のいつ頃から行っていないのか。はっきり思い出せるのは山の日記念でさささっと近場の山をピストンで上がってきた一件きりである。もしそれが最後なら、8ヶ月ぶりぐらいになるか。この間ランニングはおろかウォーキングも、自転車での通勤もしておらず体重は3kg増え家ではかるかぎりではそのほぼすべてが脂肪である。忙しさにかまけてすっかり自堕落な身体へとなりつつあった。

ので、山に行けるのは本当に嬉しい。ここから巻き返しである。

 

しかしあまりに何もしていないので、無理のないコースにはしようと思う。この計画もまた楽しい。

残業と米と私feat.新じゃが

先週の火曜と水曜が午後出23時終わりの変則勤務、木曜と金曜が後輩の作業フォローで9時23時、土曜にリリース作業とチェックで真面目に日勤からの後輩お疲れ会で帰りがやや遅くなり、昨日の11時出21時半終わりで8勤目(先週の月火は普通に日勤だった)の今日は普通に出勤したものの定時頃になって障害連絡が入り結局終わったのは21時半であった。おかしい。

そんな生活をしていると部屋とYシャツと私のような愛するあなたのために家事全般をしてくれるような存在が心底欲しくなるがそんなものはいないので仕方がない。取り急ぎは食料である。諸般の事情で緊縮財政のため外食する余裕はなく自炊が必須である。しかし米というのは炊くのに準備と時間かかる。いや、パンでもナンでも主食ならなんでもいいが、油断するとカビの餌食となる。冷凍する手間をかける時間があるならその3分で寝たい。

そこで登場したのが新じゃが先輩である。小さめなら半分、大きめなら4分してシリコンスチーマーに放り込みレンチン2〜3分。ほくほく芋の甘み際立つ一品の出来上がり。1かけ2かけとって残りはスチーマーごと冷蔵庫へ。普段基本的に鍋料理しか自炊しないので、最悪鍋に放り込めば良いという安心感も大きい。

新じゃが先輩が待っているのでなんとかこの修羅場繁忙期を乗り切れそうである。残り4勤。

 

飲み物を忘れた

茶房を名乗りながら今日の休出で飲み物を持っていくのを忘れた。社内の自販機は外のものより少し安めに設定してあるとはいえ出費にはなるし、飲みたいものはなかなかない(温かくて飲みやすいハーブティーなんてしゃれたものを販売してくれるベンダーはない)し砂糖多めだしで忸怩たる思いである。

飲料を買う、というのは手軽だがその後がなかなか厄介だと思う。空になった部分の空間容積が減らないのでゴミとしてかさばるし、これだけ自販機で手軽に買えてしまうとそもそも「あるのが当たり前」「飲み物を飲むとゴミが出て当たり前」という感じになってしまう。ヒルトン姉妹のどっちだったかが炭酸水サーバーのPRCMでペットボトルが及ぼす環境破壊の話をしていたけれど、環境への影響も気になる。

明日は自分のオフィス勤務なので問題ないし会社に小さい保温水筒を置いているので不意の外勤に対応できるが、休日の他部署勤務はちょっと盲点だった。次は忘れないように持参したい。

 

いや、そもそも休出しないようにしたい。

休日出勤してた結果、下期の目標が決まった

休日出勤しないと間に合わない?要領悪いんじゃないの?と我ながら思っている。まあ今回は日が指定された作業なので仕方がなかったのだが、それでも今週は夜勤だったり残業だったり、またサポート頼まれ仕事が多く自己コントロールできない部分がかなりあり、なかなかの労働時間であった。

そんなバタバタのさなか、後輩ちゃんも私も週末納期の仕事がたらふくある中上司から資料更新依頼。これはあかん、と納期交渉をしようとしたものの、上司も無茶振り案件稼働直前のためかなりイライラしておりまったくもって成果のない交渉に終わってしまった。

たしかにみんな忙しい。でもそれを理由に下についてる子にガンガンタスクを振った挙句その子が休出まる1日とか、なんかおかしいと思う。これ意外も悪い意味でチームに甘える事案がちょっと多いというか。

そんなこんなで自立して仕事しよ、と思ったので、「協働しながらの自立」を下期の目標にする。具体的なことはこれから考える。