茶房 北国

いつだってひとり茶話会

今週の土曜は山

金曜のパートナー(名前がないと不便なので茶房内では酒肴氏と呼ぶことにする)の予定を確認するとなんとこの金土は朝から仕事だという。瞬間的に頭に浮かんだのは「これは山行チャンス…え…本当に…!?」というなぜか半ば疑うような気持ちであった。

繁忙期で土曜の休みがつぶれたり、実家に帰ったりもしていたが、特に酒肴氏と前夜デートしてしまうと泊まる泊まらないにかかわらず朝早く起きることが難しいのであった。日曜日はネイルサロンに通ったり掃除洗濯といった家事を行う日なのでここを使うのは極力避けたい。

いったい去年のいつ頃から行っていないのか。はっきり思い出せるのは山の日記念でさささっと近場の山をピストンで上がってきた一件きりである。もしそれが最後なら、8ヶ月ぶりぐらいになるか。この間ランニングはおろかウォーキングも、自転車での通勤もしておらず体重は3kg増え家ではかるかぎりではそのほぼすべてが脂肪である。忙しさにかまけてすっかり自堕落な身体へとなりつつあった。

ので、山に行けるのは本当に嬉しい。ここから巻き返しである。

 

しかしあまりに何もしていないので、無理のないコースにはしようと思う。この計画もまた楽しい。