茶房 北国

いつだってひとり茶話会

都道7号線が歩きやすすぎる

今日の山行は濃霧・人気なし・地形図と現地案内にズレ、となかなかMPを削られるものだったので、そのあとの話をしたい。

ようやく武蔵五日市の駅まで戻ってきたのは14時頃だったが、が、次の約束は秋川駅に16時である。五日市線に乗ると早く着きすぎるし、時間つぶしにどこかへ入るにしても金がいる。で、google先生に聞いたところ1時間ちょっとでつくよ!とのことだったのでだらだら歩いて移動することにした。

道中2度秋川渓谷をわたりその景勝に感動し、道すがらもビル街や住宅ばかりというわけでもなく小売店、工場、米自販機などバリエーション豊かでずいぶん楽しんで歩き、あっという間の1時間半ほどだった。

何よりも素晴らしかったのが歩道の広さである。2mぐらい取られているのではなかろうか。段差や荒れもなく、向かい側や後ろから自転車が来ても安心。交通量も程よくビルの圧迫感も違法駐輪もないためストレスなくぶらぶらできた。

醤油蔵や蜂蜜直売所などもあったので再訪したい。